さようなら、バイナリーオプション

結婚したら、専業主婦希望が増えてます

2016年2月 1日(月曜日) テーマ:

" 結婚したら専業主婦になりたいと思う女性が3人に1人の割合であることが厚生労働省の調査でわかりました。しかし、男性が専業主婦を希望する割合は5人に1人と男女で差があるようです。背景には、現在の社会問題が少しうかがえる結果となりました。
女性の社会進出がめずらしくない世の中になりましたが、結婚、出産することで社会復帰するのが困難な現状があります。仕事に就けても正社員ではなく、非正規社員やパート労働で安定性はありません。また、働くにあたり子どもを保育施設に預けるのですが競争率があり、思うようにいきません。働きたくても基盤が安定しないため、疲れを感じてしまう女性が増えているのだと思います。仕事をするより専業主婦で過ごしたいと思う女性が増えるのも納得できます。
一方男性は、不景気から低所得な人も多く、それでいて長時間労働を余儀なくされる場合も多々あります。奥様には家事全般で支えて欲しいと思う気持ちと低所得から共働きを希望する男性がいることからこのような結果となっています。
どちらの意見も痛いほど分かります。特に女性の社会進出を推進できる社会づくりを進めて欲しいと願います
もし夫の収入だけで生活できなくなったらキャッシング会社で借り入れするのもおすすめですよ。
詳細は→http://www.ctbtcourse.comに詳しく紹介中です。